サイト運営者必見!これからのSEO

インターネットへホームページを公開して、商品が売れないと嘆いている方はSEOを検討してみませんか?検索件数が増加することによって、売り上げが伸びるのではないでしょうか!

ホームページの検索順位をあげるために、色々と努力を続けている人は多いのではないでしょうか。

お金と時間と労力をかけて、色々とする訳なのですが、googleなどもその度に、不正行為に対しては、対処しているため、いたちごっこの様になっているのが現状です。

しかし、きちんとユーザーの役に立つ情報を公開したり、ユーザビリティを追求して、日々サイトを良くしようとしている人たちへの努力に対しては、効果があるのも現状となっています。

インターネットの普及率が今後も更に増加することは間違いないと思われますので、正当な方法でのSEOは必要だと思われます。

SEO対策をもしも業者に依頼した場合、どれくらいの価格になるのでしょうか。実はこれといってた決まりはありません。大体はSEO業者が独自に価格を付けているのですが、大体価格を決める基準で大きく影響するのは対策をした結果何位に表示されたのか、そしてキーワードそのものの難易度です。

そして他にも上位に表示された日数なども関係してきます。日数は勿論長ければ長いほど料金が高くなります。 そして検索順位ですが、単純に10位以内に入るだけでしたら、それほど高くない場合もあります。しかし一位ともなりますとかなり高くなります。

そしてキーワードですがそれぞれのキーワードごとに難易度が設定されているのです。難易度が高ければ高いほど料金も高くなります。

一般的に難易度の高いキーワードとは多くの人が検索するであろうキーワードです。その分検索結果も多くライバルも多いのでかなり難しいのです。だからこそ難易度が高く設定されています。 逆に難易度が低いキーワードとはあまり多くの人が検索しないキーワードです、しかもライバルも少ないのも難易度が低くなります。

この場合はかなり簡単に上位に上げることができるので料金も安いのです。 色々な要素で料金が決まっているのです。

seoでのAIの判断基準

グーグルでのseoはAIによって自動化されており、人間がプログラミングやseoをおこなっているのはこのAIに対してのみです。 人工知能のメンテナンスや機能強化のための実装は行いますが、基本的には人工知能が自らデータの蓄積を行うように実装されているだけです。

人工知能がどのようにseoの判断を行っているかというと、検索者のワードから表示されたサイトをそのユーザーがどのように遷移したかが判断基準になります。つまり、ユーザーが検索結果の一番目のサイトに長居し、その後他のサイトを見なかった場合にもっとも検索結果に満足しているということです。

seoのレベルは日々改善されている

グーグルのseoは日々改善されています。それもAIが自力で自らのパフォーマンスを改善していっています。検索ユーザーが入力した情報を蓄積して自らのseoレベルを高めているのです。人間も日々の経験から情報を蓄積し、自分の行動をより効率的にしていきますが、AIはそれを人間よりも高いレベルで実現しています。

コンピューターは演算処理には強いが自分で考えることはできないというのはもはや過去の話です。今やコンピューターは演算処理の応用で疑似的に人間の脳のような働きを見せます。リアルターミネーターの世界がすぐそこにせまっているのです。

ペナルティを考慮したSeo対策

一度ペナルティとして扱われてしまうと、それで終わりという事はなく、またそこからSeo対策を再スタートできる場合が多い様ですが、やはり解除のための手間を考えると、ペナルティにかからないSeo対策が好ましいと考えられます。

また、今現在ペナルティとなるSeo対策ばかりではなく、今後ペナルティになる可能性があるSeo対策も含めて考慮している人もいる様です。すでにSeo対策を進めている人も多いと思われますので、これまで行ってきた対策をこれから続けて行った場合にも、いいランクにつながりそうかどうかという事を検討しましょう。時々、対策の内容について見直しをするというのもいいかと思われます。

SEO Help 最新のSEOはどんなものか?

ページトップへ戻る